• 店舗情報
  • 支払・送料
  • 返品・交換
  • よくあるお問い合わせ
韓国国内の安全性を認証されたレンズのみ取扱い

カラコン講座

  • 初めての方へ
  • カラコンの付け方外し方
  • お手入れ方法

初めての方へ

眼科で検査を受けて自分の目の状態を把握しておきましょう。

コンタクトレンズは人によっては、合う合わないがあるため必ず検査を受け、自分がつけられるコンタクトレンズの情報を把握しておきましょう。また検査後に、処方箋(検査結果)をもらっておくと自分の目の状態を確認できるので便利です。 処方箋には度数や乱視度数DIA(レンズ直径)、BC(ベースカーブ)などのレンズの情報が載っています。

使用時間を正しく守って下さい。

装用時間には個人差がありますが、1日の装用時間は8時間以内でお使い下さい。 また、普段からコンタクトレンズをご使用になっていない方(久しぶりに装着される方など)は、いきなり長時間つけずに短い時間から徐々に目をレンズに慣らして下さい。

また、使用期限(1日/1週間/1ヵ月/3ヶ月/1年など)は必ず守って使用して下さい。ただし、使用期限が長いレンズ(1ヵ月/3ヶ月/6ヶ月以上など)でも汚れがつきやすくなったり装着に違和感を感じた時は、直ぐに使用をやめて新しいレンズと交換して下さい。

目に痛みや異常を感じたら直ぐにはずしてください。

目の痛みや、充血などの異常を感じたら我慢したり放置したりは、絶対にしないで下さい。 まず、レンズを外して、必ず眼科の検査を受けてください。

取り扱い、保存方法を正しく守って下さい。

カラコンの付け方やお手入れ方法のページをみて正しく安全にご使用下さい。

眼科で定期検診を受けましょう。

問題なく使用していても、気がつかない間に目やレンズにキズが付いていたり、眼障害が進行している事もあります。異常が感じられなくても定期的に眼科で検査をして下さい。 アレルギーをお持ちの方は必ず事前に医師にご相談の上ご利用下さい。

カラコンを使うときの注意点

カラコンを外した後は必ずレンズケアをしましょう。

レンズを外した後、洗浄し保管してください。外して直ぐにケースに入れるなどは禁物です。またレンズケースもキチンと毎回洗って管理し、定期的に交換してください。

カラコンの保存液もキチンと交換しましょう。

しばらくカラコンを使わないときも保存液は定期的に交換しましょう。保存液は3〜4日で交換しないと殺菌能力が低下してしまい、雑菌が繁殖してしまいます。

交換時期を守りましょう。

カラコンを交換する時期は、キチンと守りましょう。ただし、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月以上などのカラコンは、洗浄してもうっすらと汚れがつくようになったら使用をやめて、新しいものと交換してください。

レンズをさわる前は、必ず手洗いをしましょう。

レンズをつける時、外す時は、必ず石けんで手をよく洗ってからにしましょう。汚れた手で、レンズをさわると目のトラブルを起こす原因になってしまいます。

友達との貸し借りは、絶対にしないでください。

コンタクトレンズはパーソナル用品です。他の人のレンズを使うと、そのレンズを介して細菌に感染したり、目に合わないレンズの使用で目にトラブルや障害を起こすことがあります。絶対にしないで下さい!

寝るときは必ずはずしてください。

面倒でも、寝るときは必ずカラコンを外してください。長時間つけっぱなしのままでいると目にレンズがくっついて外れにくくなったり、目の病気の原因となってしまいます。

水道水は絶対に使わないで下さい!

レンズの洗浄や保存に水道の水は絶対に使わないでください。レンズと水道水の浸透圧の違いや、水道水に含まれている成分のためにレンズが変形したり、アカントアメーバの感染の危険があります。

カラコンの付け方

つける前にしっかり手を洗ってからレンズを取り扱いましょう。

カラコン装着はメイクの前にしましょう。 メイク後にカラコンをつけるとファンデーションやアイメイクなど目に入ってしまう場合があり、目のトラブルの原因となります。また、化粧品に含まれている油分などの成分のせいでレンズが変形したりすることがあります。

手をしっかりと洗いましょう。石けんをしっかりと泡立てて手を洗ってください。また、手についている化粧品やハンドクリームなどが手に残っていると、レンズの汚れや変形の原因となります。爪も短く切っておきましょう。

レンズを取り出し指にのせます。 レンズを利き手の人差し指にのせホコリや傷がついていないかチェックします。

レンズの表裏を確認します。 レンズには表と裏があります。装着前に必ず表側になっているか確認しましょう。

利き手の中指で下まぶたを引き下げ反対の手の中指で上まぶたを引き下げ大きく目を開きます。

レンズをゆっくりと眼に近づけ、黒目の上にそっとのせます。

ゆっくりと手を離し何度かまばたきして装着を確認します。

カラコンの外し方

外す前にも、しっかり手を洗ってからレンズを取り扱いましょう。

カラコンを外すのはメイクオフ前に! カラコンを外すときはメイクを落とす前にしてください。 メイクを落とすときの洗顔フォームやメイク落としの成分、ファンデーションなどが目中に入り、目を傷つけてしまう恐れがあります。

手をしっかりと洗いましょう 石けんをしっかりと泡立てて手を洗ってください。また、手についている化粧品やハンドクリームなどが手に残っていると、レンズの汚れや変形の原因となります。爪も短く切っておきましょう。

鏡をよく見てレンズの位置を確認し、利き手の中指でしたまぶたを引き下げます。 上の方を見ながら白目の方へレンズをずらします。

レンズの下の部分を親指と人差し指で軽くつまんで取り外します。

お手入れ方法

お手入れは毎回行って、安全にカラコンをご使用ください。

手をしっかりと洗いましょう。
石けんをしっかりと泡立てて手を洗ってください。また、手についている化粧品やハンドクリームなどが手に残っていると、レンズの汚れや変形の原因となります。爪も短く切っておきましょう。

洗浄
レンズに洗浄保存液を数滴つけ、こすり洗いをします。 レンズのこすり洗いは力を入れず、丁寧にそっと20〜30回、左右または、上下同じ方向に動かしてください。 円を描くようにするとレンズに小さな亀裂やゆがみが生じてしまうことがあるので、注意してください。

すすぎ
洗浄保存液でレンズの表裏をよくすすいでください。

保存
レンズケースにソフトレンズ専用の保存液を満たしレンズを完全にひたしてください。 レンズケースのふたをキチンと閉めて決められた時間つけ置きします。 ふたを閉めるときレンズが挟まっていないか注意してください。 また、レンズケースも毎日きれいに洗って、乾燥させていつも清潔に使用してください。